FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カズウMMB(ムチムチボディー)への道(復活への道腕編)

ジムのトレーナーはさすがにみんないい身体をしている。
フリーの時間はへたり込むほどのトレーニングをしていて、最近よく見かける。
だが、youtubeでも見た事のないようなトレーニングばかりしているのだ。
一番訳がわからなかったトレーニングが、チンニングとベントオーバーローイングを交互にノンストップで延々と繰り返すトレーニングだ。
どういう事か聞いてみると、そう言うやり方のトレーニング方法があってキツいけれど時間短縮になって効き目も抜群らしい。
どうやら「スーパーセット」と言うトレーニング方法らしく、セオリーとしては拮抗する筋肉を同時に痛め付ける方法だ。

早速腕トレで実験。

1.1 ケーブル・プッシュダウン
① 25 × 10
② 28.3 × 10
③ 28.3 × 13
④ 28.3 × 11
⑤ 28.3 × 9

1.2 プリチャー・カール(バーベル)
① 18 × 20
② 23 × 13
③ 23 × 11
④ 23 × 8
⑤ 23 × 9
ケーブルプレスダウンで三頭筋、プリチャーカールで二頭筋を交互に痛め付ける。
交互で1セットとして1セットごとにインターバル60秒取っていたらジムの若者トレーナーに「インターバル取っちゃダメですよ。交互に休ませてるんですから。」とアドバイスをもらった。
なるほど超納得。
インターバル無しで5セット追い込んだら、今までにないほどのバンプ感!!
思わず「おおおおおおお!!」と呻いてしまった。

2.1 トライセプス・エクステンション (ダンベル)
① 24 × 12
② 24 × 11
③ 24 × 7
④ 24 × 8
⑤ 24 × 8

2.2 アーム・カール(ダンベル、座位)
① 7×2 × 12
② 7×2 × 11
③ 7×2 × 10
④ 7×2 × 10
⑤ 7×2 × 10
続いてフレンチプレスで三頭筋、アームカールで二頭筋を同時にシバきあげた。
最初のプリチャーカールはバーベルで、次のアームカールはダンベルでやって、同じ二頭筋でも刺激を変えた。
最後はチート使いまくってネガティブ効かせまくり。

腕トレしたら筋肉痛はくる。
だが、BIG3をやった時のような「やったぜ!」的なバンプ感は今日が初めてだ。

トレ後、若者トレーナーにすごかった事を報告したら、再度アドバイスをもらった。
こう言うトレーニングは毎週やってはダメで、やはりストリクトなトレーニングが基本にあって、その上でのスーパーセットだと言う事だ。

なるほどねぇ。
どんなトレーニングも身体に慣れさせてはいかんという事だね。

スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://kzymask.blog.fc2.com/tb.php/378-74a72174

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。