FC2ブログ

カズウ男のハッピーホリデー(善光寺編)

ももクロライブ楽しかった!
モツ鍋美味かった!
大満足でホテルで気絶。

長野県は干しさんが学生時分の地元なので、連休2日目は干しさん案内で長野観光へ。
長野駅近くの善光寺参りに。
国宝で超有名な寺らしかったのだが、私は善光寺知らんかった。
お恥ずかしいかぎりである。

長野駅から程なく到着。
国宝だけあって、とんでもなくデカいお寺!
日本で2番目くらいにデカいんだって。

お寺付近は見事な門前町が形成されていて、お伊勢さんのおかげ横丁と雰囲気そっくり。

お寺参りの前に門前町で腹ごしらえ。

奥が干しさん注文のざるそばで手前が私注文の更科そば。
長野県のそばはやはり美味い。
私はさらに切り干し大根のおやき食べた。
おやき大好き。豚まんより美味い。

門前町を歩いていよいよお寺の中へ。

お寺の中は残念だけど、当然撮影禁止。
仏像の造形が素晴らしい。
また、そのバックストーリーと言うか裏設定がいい。
「25人の菩薩が楽器を奏でながら極楽から迎えに来る姿を表す。その中で誰も乗っていない蓮台はあなたが乗る蓮台。」
こういうのんいいですね。

いよいよ焼香して御本尊にお参り。
しっかりと良縁成就を祈願したが、暖簾が閉められていて御本尊は見れない。
60年に1度だけご開帳するらしい。
そこまで行くと、何か歴史の重みがスゴすぎてよくわからない。

次の順路は真っ暗な地下回廊に進むルート。
真っ暗な地下室には極楽の門を開ける錠前があって、それを探して触ると極楽への道が開かれるらしい。
地下回廊は本当に真っ暗で自分の手も見えない。
気分は完全にドラクエ。
幸いにも極楽行きの鍵に触ることが出来た。

やはり寺社仏閣は面白い。
美しい仏像の造形美とかは、完全に現代で言うところの「フィギュア」だ。
また、お寺自体が現代で言うところの「テーマパーク」だと思う。
昔の「フィギュア」も「テーマパーク」も現代でも充分通用している。

私もチケットゲットしたので、いつでも極楽浄土OK。
スポンサーサイト



この記事のトラックバックURL

http://kzymask.blog.fc2.com/tb.php/184-b6fcb15d

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99