FC2ブログ

カズウMMB(ムチムチボディー)への道(肩編)

今日ジムに行ったら、久々に若者トレーナーがいた。
インフルエンザでも食らったのかと聞いたら、食中毒で5日間も入院してたらしい。
「どう考えてもあの店しかない。」と思い当たるフシもあったらしいが、ブチ当たったのは若者トレーナーだけだった。
本当に運が悪いとしか言いようがない。
しかし、飲食店で食中毒になったら最悪この上ないな。

今日のトレーニングは肩。
イメージは「低重量で三角筋すべて使い切る。」
インターバルは30s。

アップライト・ロウ(バーベル)
1 33 × 10
2 33 × 10
3 33 × 10
4 33 × 10
5 28 × 10

ショルダー・プレス(ダンベル、座位)
1 17×2 × 10
2 17×2 × 10
3 15.5×2 × 8
4 13.5×2 × 7
5 13.5×2 × 8

サイド・レイズ(ダンベル)
1 5×2 × 10
2 5×2 × 10
3 5×2 × 10
4 4×2 × 10
5 4×2 × 12

ベント・オーバー・レイズ(ダンベル、座位)
1 6×2 × 10
2 6×2 × 10
3 6×2 × 10
4 6×2 × 12
5 6×2 × 15

フォームが乱れてきたら、重量落とす。
たいして重くもないはずなのに、短いインターバルとストリクトなフォームにこだわったら肩ギンギンになった。
肩ってあんまり筋肉痛にならんけど、明日は筋肉痛になるかな?
もちろんいずれ高重量でのトレーニングも必要になってくるけど、今回が非常にいい感じなのでしばらくは低重量高レップで行こう。

レッグ・レイズ (インクライン)
30% Body Weight ⊕
1 × 11
2 × 7
3 × 8
4 × 7
5 × 4

今日は腹直筋はクランチするつもりだったけど、普通のクランチだとオールアウトまで時間かかり過ぎるなって思っていた。
調べてみると、インクラインでレッグレイズしたら負荷が増すって事がわかり、実験してみた。
確かにキッツい。
腹筋が燃えるようだ。
腹直筋もキツいけど、ずり落ちないように自重を支えるために、三頭筋もキツい。
ただ、インクラインのレッグレイズは確かに時間短縮になっていいけど、やり方が下手クソなのか腰に来ている。
いろいろ実験が必要だ。
今度こそは地ン味ィーーーーにクランチしてみよう。






スポンサーサイト



Template Designed by DW99