FC2ブログ

カズウMMB(ムチムチボディー)への道(腰痛中肩編)

昨日は暑くてクーラーかけて寝た。
どうも身体が火照って、汗が引かないのだ。
クーラーを未だに使用している事を現場で言うと、かなり皆さんに驚かれた&大否定された。
確かに最近は幾分涼しくなってはきたけど、暑いもんは暑いのだ。
何気に今日、その事を若者トレーナーに言うと「僕もクーラーかけてますよ。暑いですもん。」と言う。
よくよく話を聞いてみると、筋トレしたら身体の反応が良くなるので、身体が暑いのは決して間違ってないらしい。
むしろ正しく成長している証左。
成長ホルモン受信中である。

今日は肩トレ。
久々だけど、やる気に満ち満ちている。

アップライト・ロウ(バーベル)
1 32.5 × 10
2 32.5 × 10
3 32.5 × 10
4 32.5 × 10
5 32.5 × 10
前回と同じ重量。
5セット目は10レップスを狙ったわけじゃなく、限界が10レップスだった。
何気にキツい筋トレだ。

ショルダー・プレス(バーベル、座位)
1 40 × 10
2 40 × 10
3 40 × 10
4 40 × 10
5 40 × 6
お気に入りの筋トレだ。
前回は5セット目は3レップスだったので、一応記録更新なので満足。
肩トレの中でも突然限界が来るトレーニングなので危ない。

サイド・レイズ(ダンベル)
1 6×2 × 10
2 6×2 × 10
3 6×2 × 10
4 6×2 × 10
5 6×2 × 11
もうずーーーーっと前から6kgで固定中。
サイドレイズって、簡単そうで実は結構効かせるのが難しい。
サイドデルトに効いているとは思っているが、未だに正しく出来ているかは自問自答中。

ベント・オーバー・レイズ(ダンベル、座位)
1 5×2 × 10
2 5×2 × 10
3 5×2 × 10
4 5×2 × 10
5 5×2 × 12
これも効いてはいるけど、所詮見よう見まねでやってる筋トレ。
ただしインターバルは30秒で乳酸溜めるイメージでやっている。

とにかく肩トレは故障がイヤなので、低重量高レップ。
肩トレのコツを聞いてみたら「レップ数は数えない、挙がらなくなったら終了」だった。
恐るべし。



スポンサーサイト



Template Designed by DW99