FC2ブログ

鈴鹿ツインサーキット

今日は休み。
だが、通常通り起床。
なぜなら今日は鈴鹿サーキットの偽物、鈴鹿ツインサーキットで走行会があるからだ。

確か去年の今頃、初めて鈴鹿ツインサーキットで走行会に参加して、自転車と同じ感覚で走ったらおもっくそ転倒して左足首を捻挫して、筋トレ長期欠場したんだった。
・・・ってそんな事を思い出しながら、現場に到着。

鈴鹿ツインサーキットの走行会は3回目なので勝手知ったる感じ。



今日はサイドミラー取ってみた。

走行会は20分×3+30分勝負。

1本目。
久々にサーキットで走行すると、感覚的に色々忘れてる。
どーーーーーも自分の走行イメージとバイク上での身体の動きが一致しなくて、怖い思いしたりじれったい思いしたりした。

2本目。
ようやく感覚が戻ってきた。
膝はすでにバンバン擦れる。
膝擦る感覚はやっぱりたまらない。
気持ちいい。

3本目。
私は次のバイクはカワサキのZX-10RかZX-14Rが欲しいのだが、まさにその2台が走っていて、ついついグイ見してしまった。
その2台は、加速力が尋常ではない。
どんなに頑張っても、最終コーナーの立ち上がりでブチ抜かれてしまう。

うーーーーーーーーん。
ZX-10R欲しーーーーーーーーーい。
ちょっと前まではZX-14Rとか隼とか欲しかったけど、今はZX-10Rとか新型CBR1000RRが欲しい。
やはり私は「速く走るしか能がない」みたいなとんがった乗り物が好きだ。
再確認した。

そして最後のフリー走行の30分。
とにかく膝を擦る事ばかり意識する。
膝擦る事そのものは簡単にクリア。
膝擦りが余裕になると、私の古いバイクでも最新バイクをブチ抜きたい、そんな欲求でいっぱい。
今は、コーナーを速くクリアしたい気持ちでいっぱいだ。

・・・でもね。
腰がすでに限界。
腰痛ーーーーーーーーーーーーい。
バイクって、下半身のコントロールだけで運転しているようなもの。
下半身の起点は腰。
その腰がすでに限界なので、最後のフリー走行は15分で終了した。

やはりバイクは楽しい。
バイクはスピードが出て危険な感じが迫ると、多分、脳内に変なホルモンが分泌されて気持ちよくなるのではないのだろうか?
今はパチモンの鈴鹿サーキットじゃなくて、ホンマもんの鈴鹿サーキット走りてーーーーーーーーー。

鈴鹿ツインサーキットからの帰り、やたら道が混んでいた。
どうやら今日は春鈴鹿8hだったみたい。

8hもチャリで走るのん、大変ですねっ!

自転車で8hってのは、今の私にはすでにドリーム。










スポンサーサイト



Template Designed by DW99